2011年02月のぐだぐだ|ゆるり単発|ゆるり単発

親知らず抜いた

最初に「この親知らず、抜いておいた方がいいよ」と言われて何年経っただろうか(笑)。いつの間にか虫歯になり、気が付くと穴まであいてしまい、もうさすがにマズいだろうと歯医者へ。なんでも別の歯を抜くような事になった場合の移植用に親知らずをわざと残しておく、なんてこともあるらしいのですが、抜歯か神経抜いて詰めるかの二択を説明されたものの「他の歯は大きな問題無さそうなので抜いちゃった方がいいですよ?」と言われ抜歯を選択。
以前、上の親知らずを抜いた時は短時間で痛みも無く、今回も大事にはならないだろうと思ってたのですが・・・そうか、これが下の親知らずを抜くということなのか・・・。何度もゴリゴリ動かすも抜けず、そのうち麻酔が切れて再度より強力な麻酔を注射、揺らしては削り、揺らしては削り、と結局一時間かけてようやく抜けました。というか砕いて除去しました。アゴがヘロヘロです。

麻酔が完全に切れた今は、我慢できないほどではないもののやっぱり痛みが。眠れるか微妙なので鎮痛剤は飲んでおこう。明日は痛みが引いてるといいなぁ。

[2011年02月04日 23:20]