怒涛の三ヶ月[2011年07月31日]|ゆるり単発|ゆるり単発

2011年02月04日 23:20
怒涛の三ヶ月

この三ヶ月、いろんなことが重なってました。
まず不眠症になってしばらく在宅勤務になり、在宅勤務が始まった直後に父親が黄疸で入院しガンが発覚、膵頭十二指腸摘出の手術を行い、父の手術が終わった直後に祖母が敗血症で入院。祖母はその後峠を越え、父が退院した直後に穏やかに老衰で逝去。
悪いことが重なってたものの不幸中の幸いというか、絶妙のタイミングで全てが滞りなく無事に終わらせることができました。
自分が在宅勤務にならなかったら父の病院の手配に時間が割けなかっただろうし、父の手術と祖母の入院が重なってたら母は心労で倒れてたかもしれないし、父の入院がもうちょっと延びてたら祖母の最後の見舞いにも行けなかっただろうし。
現在は、自分の不眠症は続いててマイスリーのお世話になってる毎日だけど、父は順調にリハビリで毎日歩いてます。
8月になったら落ち着いた生活に戻れそうで一安心。

[2011年07月31日 22:10] 

2012年03月01日 00:00