優雅な休日の過ごし方[2010年07月19日]|ゆるり単発|ゆるり単発

2010年07月20日 23:31
優雅な休日の過ごし方

カーテンの隙間から差し込む陽光に目を覚ましつつ、一時のまどろみを楽しみ起床。食事を摂ったあとはお茶など飲みつつ、時の経つのも忘れて読書タイム。
【訳】すでに高い位置にある太陽を確認しつつ二度寝。起きてダラダラすると昼になるのでレトルトのカレーなど温めて昼食。ペットボトルのお茶を飲みながら小説を読んでたら一日が終わってしまいました。

最近体力の衰えがいちじるしく、夏の日差しの中を自転車こいで遠出するとかちょっと危険です。頭フラフラして倒れそう(笑)。良さ気な新刊も無く古本屋も行ってないので、このところ新しい小説全然読んでません。古いのを引っ張り出して再読するのが関の山。古本をネットで購入っていうのも傷み具合を確認できないからなかなか手が出せないしなぁ。来週辺りは覚悟を決めてちょっとでかけるか。

[2010年07月19日 23:19] 

2010年07月18日 22:45